移転しました。

パンプキン・シザーズや機甲兵団J-PHOENIXや電脳戦機バーチャロン、MGSに三国志やガンダムなどのメカを中心にお絵描きしたり、語る日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-21 [ Mon ]
今日は大寒。一年で一番冷え込む日です。
皆さんの住んでるところはどうでしたか?
私の住んでるところは-20℃超えた気がします。
こんばんは、Pomです。

今日は気になるニュースがあったので書いてみようと思います。
『ガンダム制作費800億円! でも、時速8キロしか走れない。』
私も好きでよく見る機動戦士ガンダムの制作費などの話です。
記事の内容はコレね。
最近では防衛省が造るぜ!って頑張ってましたね。
まぁ現状では全く役に立たないですね。

少しガンダムのスペックを書いてみるとします。
ガンダムは全長が約18mの43.4t(装備無しの状態)です。
ジェネレーター出力は65000馬力!
センサー有効半径5.700m!!
スラスター推進力55,500kg!!!
地上最大走行速度130km/h!!!!
などとてもパワフルな機械ですね。
地上における最大走行速度がすでに桁違いです。
ガンダムの詳細な情報についてはコチラ

実際にアニメのガンダムを造るとして問題なのは装甲じゃないですかね。
ザクの120㎜マシンガンを弾く装甲ですよっ
そんじょぞこらの軟な合金じゃ穴が開いてしまうっ
               ↓
ならば合金を厚く張って装甲の強度を上げるしかない!
               ↓
合金の分だけ重量が増加し最悪の場合立つだけでやっとという結果になりかない。
と言うかなりますよね。
そして、コアブロックシステムを再現しようとすれば変形式の戦闘機の製作をし、下半身にその戦闘機の受け皿となる部分を製作し、さらに!上半身が左右に動くとしたら・・・。
しかし問題点はまだある!
バーニアを吹かし高くジャンプをした時の着地に耐える間接の製作です。
地球で18mの巨体がジャンプし着地することを考えると・・・。
後はコックピットの歩いたときの上下の揺れなど問題が山積みなのです。

もう書くの疲れたから書きませんが上記の問題はほんの一部です。
頑張れ防衛省!頑張れYahooニュースの記事の人!!
私はさり気なく応援していきたいと思いますっ

今日はここまで!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huxiranginokishi.blog118.fc2.com/tb.php/2-1c66e597

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。