移転しました。

パンプキン・シザーズや機甲兵団J-PHOENIXや電脳戦機バーチャロン、MGSに三国志やガンダムなどのメカを中心にお絵描きしたり、語る日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-10 [ Fri ]
3日の徹夜の反動で物凄い時間寝てました。
午後5時30分頃~午前7時30分まで・・・徹夜の代償がこれか・・・。
色々あって3日ほど不眠症だったのですが何とか過ごせました。
こんばんは、Pomです。

いや~眠れないので毎夜人の絵チャ忍び込んではバーチャロイド描いてます。
今日はこの方達です。
S.L.C&トンファーキック
バイパーⅡとアファームドです。
細かな色は塗れませんでしたが、なかなか上手に描けたと思います。

簡単解説
バイパーⅡ
あ、右脚の間接塗り忘れてますね。
誰もが乗りたがる可変型VR。
空中でのスピードはVR随一の性能を誇るが、その反面装甲は薄くなっており被弾は一撃でも避けたい機体。
名前の通りバイパーの改良型である。
機体構造の問題で高出力に耐えることが出来ないという暴走事故が続いたため、廃案も出たが戦術偵察機であるバイパーの必要性を指摘されたため補強が進められて作られたのがバイパーⅡである。
補強により高出力が引き起こす暴走事故も無くなり、逆にその高出力を攻撃に使用することも可能となった。
暴走時に操作不能となり、パイロットの『She's lost control!!(制御不能)』という叫びから『S.L.Cダイブ』と名付けられた。
『She's lost control』は直訳すると『彼女は制御を失った』となるが、これはバイパーⅡのVクリスタルが女性であったからである。
以外にも接近戦の性能が高いため、ゲーセンではアファとの後ろの取り合いが多かった。


アファームド
接近戦主体のバーチャロイド。
テムジンをベースに格闘戦性能を強化した。
メインは両腕に装備されたビームトンファーによる接近戦。
このトンファーは、ジェネレーターから直接エネルギーが与えれらるので絶大な破壊力を有する。また、ジェネレーターもベースとなったテムジンより強化されており、攻撃時の踏み込みは音速を超える上、一種のバリア要素のフィールドが展開され無敵状態になる。
ジェネレーターに余裕を持たせたものの、接近戦を意識したため装甲強化がなされ走行スピードはテムジンと大差はない。但し前ダッシュのみ地上最速を誇る。

まぁ、こんなもんですかね。
塗り忘れがあったのに気づかなかったのが残念でした。
バイパーは女性ぽいVRなのでそれっぽく描いたつもりですがどうでしょうかね?
アファームドさんは迷彩を頑張ってみたけど見えるかな・・・?
次は残りの3機全部描いてみるかな・・・!

今日は、ここまで!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huxiranginokishi.blog118.fc2.com/tb.php/57-06e923d2

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。