移転しました。

パンプキン・シザーズや機甲兵団J-PHOENIXや電脳戦機バーチャロン、MGSに三国志やガンダムなどのメカを中心にお絵描きしたり、語る日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-01 [ Sun ]
架空ではなく実際に存在する物の模型を買うのは久しぶりです。今回は兵器ではないプラモです。
こんにちはPomです。

兵器じゃなくても普通のプラモは買いません。人の斜め上を歩くのが主義です。
まぁ、屁理屈ですけどねw
今回買ったのはコレ。
ハルヒ痛車
とっても痛いです。ハイ。
アオシマ痛車シリーズ第1弾のハルヒのRX-7です。

ここで少し車の豆知識です。
RX-7はマツダが販売していたクーペ型の自動車です。製造、販売は2002年を以って終了しています。
今回痛車に使われたのは3代目RX-7ですね。1991~2002年までに販売されたモデルです。
高速道路のパトカーとして7台が導入されたこともあります。
さらに2004年、辛口の批評を行うと言われる米国のスポーツカー専門誌スポーツカー・インターナショナルが選出したベスト・スポーツカー1990年代部門で3代目FD型が第10位に、また同1970年代部門で初代SA22C型が第7位を獲得しています。
世界的にも人気の高い名車と言えるでしょう。


さて、中身中身と。
ぱーつ
車のプラモデルはアオシマの得意技なので全体的に良い出来だと思います。
アオシマのプラモは以前デコトラシリーズを少し作っていたのですが、色分けはこんなに良くありませんでしたねw
デコトラはシャーシーと内装が同じランナーだったので色塗りしなければいけませんでしたが、今回はこのまま組んでも大丈夫そうですね。まぁ、塗りますけど。

続いてデカール。
デカールチャー
もうこれだけで1000円くらいの値段吊り上げになってるんじゃないだろうかと思います。
意外と種類も多くていい感じ。SDハルヒかぁいいですね。
まぁ、今回は普通に仕上げるので使いませんw
今回は外装より内装に拘ろうかと思います。
それにRX-7は形が趣味じゃないんで実験ということで色々試したいと思います。

やはり、私が一番好きなのは『R34 スカイライン GT-R』です。
もう、形から美しい・・。特に個人的にはフロントよりリアから見た姿が最も美しいと思えます。これほどまでに魅了された車はほかにはないですね。個人的に色は赤が理想的です。
でも、2000年入ってからのV35型は正直ダサいですね・・・。やはり少し大きめのウィングに丸いテールランプがスカイラインの魅力の1つだと思います。

まぁ、Zチューンを美しく作るのが目的ですね。
今日は、ここまで!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huxiranginokishi.blog118.fc2.com/tb.php/74-d4278a1a

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。